司書」カテゴリーアーカイブ

「課題解決支援サービスのための<公共図書館員のタマシイ塾>」 塾生を募集!

Published / by ylhatten

公立図書館員の方へお知らせです。
転送歓迎です。奮ってご応募下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「課題解決支援サービスのための<公共図書館員のタマシイ塾>」 塾生を募集!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
太平洋戦争がはじまったとき、アメリカ合衆国内の日系人は、家々から追い立てられ、収容所に送られました。そんな日系人の子どもたちはきっと本を必要としているに違いないと考え、収容所に子どもの本を送る運動を始めた勇気ある司書がいました。
この司書には、間違いなく公共図書館員のタマシイがあったといえます。そして、このような活動こそ、そのときの子どもたちのもっとも切実な課題にこたえる「課題解決支援サービス」であったはず。技術や知識だけでなく、このようなタマシイをもった図書館員になりたい。私たちは「図書館は、市民が豊かに生活をするために欠くことのできない大切な存在である。」と考えます。そのためには何をすればいいのか。それらを一緒に考えていく場にしたい。そんな思いが込められています。
<公共図書館員のタマシイ塾>がめざすもの
利用者の課題発見や課題解決を支援することは、図書館サービスのおまけではなくて王道です。 <公共図書館員のタマシイ塾>は、異業種の達人や図書館の課題解決支援サービスのパイオニアを招き、そのワザだけでなくタマシイに学ぶ(真似ぶ)場を目指します。 あなたも共に歩む仲間に加わりませんか。
主催:静岡図書館友の会/共催:静岡市立中央図書館/
後援:静岡県教育委員会・静岡県立中央図書館
※本事業「課題解決支援サービスのための<公共図書館員のタマシイ塾>」は、財団法人図書館振興財団の図書館員専門職育成助成金を受けて実施しています。
○期 日:今年10月26日(月)、11月9日(月)、12月14日(月)、
     来年2月8日(月)、3月8日(月)のそれぞれ13時~17時。
     他に、1月11日(祝)・12日(火)に1泊2日の合宿を予定※。
     ※神奈川県立川崎図書館、横浜市中央図書館など。
○会 場:静岡市産学交流センター・静岡市立御幸町図書館
     (静岡市葵区御幸町3-21ペガサート内)
○参加費:無料
○定 員:20人。応募者多数の場合は、小論文により選考。
○申込み:9月21日(月)までに電子メールにて申し込み。
     課題の小論文を書いて添付してください。
○主 催:静岡図書館友の会 
○共 催:静岡市立中央図書館 
○後 援:静岡県教育委員会・静岡県立中央図書館
○H P:http://www.manabinotane.com/lib-academy/
    (講座内容や申し込み方法の詳細等はこちらをご覧ください)
○問合せ:
電子メールにてご所属 ・お名前・お問い合わせ内容をメール本文に書き込み、
info@manabinotane.com(株式会社マナビノタネタマシイ塾担当 森田秀之)まで